おらおらでひとりいぐもの作品情報・感想・評価・動画配信

「おらおらでひとりいぐも」に投稿された感想・評価

伴侶に先立たれ子供らとは疎遠になった独居老人のにぎやかな孤独。
グサグサと刺さる細かいエピソードも面白いが、キャラが濃い妄想3人組、居間と地続きの異空間、CGやアニメを使った奇抜な演出もすばらしい。
ふだんあまり映画を観ないうちの両親(団塊)に観せて感想を聞いてみたいと思った。
原作は芥川賞を受賞しているが、正直あまり好きではない中身。
映画版になってもとっつきにくい印象だった。

物語は1人で暮らす74歳の桃子の日常を追っていく。
その中で脳内で描く過去の人物たちとの会合。

病院に通って図書館に行ってという、変わらない日常の中で思い出すのはいつも過去。
夫との出会いや、自立していく過程。

季節が変化する中、変わらぬ東北弁。
そういった日常を達観するには、まだ年齢が追いつかないとすべてを理解するとは言い難い。
これぐらいの年になったら実感するのだろうか。
さち

さちの感想・評価

3.8
2020.11.6

かわいい老後。🍳食べたくなる。
蒼井優が出てくる度に華が凄い。
3人のうちの1人が青木さんである必要があったのかは謎…。
沖田作品の中ではあまり好みではなかったかな〜。
★★★liked it
『おらおらでひとりいぐも』 沖田修一監督
I Shall Live by Myself

田中裕子as 桃子
&蒼井優

東北弁
孤独&寂しさを受け入れて
私らしく生きていく
生きていることの”ぬくもり”&力強さ
思ってた感じとだいぶ違った。
結構クレイジーというか、ぶっ飛んでいる。
簡単にコメディと言って片付けられない感じだし。

桃子さんは、はたから見ればどこにでもいるような孤独なおばあちゃんで、しかもちょっとぼけている。
でも、本人は今が一番輝いてるって思っていて、
見ているこちら側は、何事も固定概念で決めつけてはいけないと思い知らされる。
客観的に見れば認知症とはいかないまでも結構ぼけているんだけど、
あんな楽しい脳内で日々を過ごせるならそれも悪くないのかもしれない。

だからと言ってもちろん孤独を感じないわけではなく。
森の中を独り言を呟きながらひたすら歩き続けるシーンは
圧倒的な孤独と、老いに対する達観も含めた焦りを同時に感じさせるようで、凄かった。
いやはや、やはり田中裕子さん素晴らしい。

個人的にイチ押しのシーンは、生誕75周年のリサイタルで上手すぎる歌を披露する桃子さんです。(笑)
#2021ネン9本目 主人公の愉しい妄想と空っぽでちょっとだけ自由?な現実が入れ替わり立ち代わり、映画というより演劇を観ているようだった。
この映画ってすげぇよな、最後まで田中裕子たっぷりだもん!というぐらい田中裕子出ずっぱり。大豆田とわ子の3人の元夫ももしかしたら田中裕子のこの3人のように妄想なんじゃないか?とひたすら自分を肯定してくれる3人の存在にそんな考えが浮かんでしまいました。

OPのアニメーションな原始時代からその後の脳内会話のファンタジックさに度肝を抜かれたけど、その後は1人の高齢者のひたすらリアルな人生の回顧録です。

何か起こるのかなぁと思ってもひたすらファンタジックな脳内会話以外はリアルな人生が続いていきます。そらそうですよね、なにか毎日ドラマがあるわけないんですよ。現実ってそういうものだと思います。しかし、もし脳内3人が画面に居なければとことん暗いというか淡々とした作品になってしまうんだなぁ。宮藤官九郎の笑顔に癒されます。

桃子が脳内で語った自分の人生は「何もなかった」「ちゃんと生きたか」「大事なのは愛より自由だ、自立だ」とても共感しました。誰もが子や孫に囲まれて幸せな状況ではなく、いずれ一人になるわけで、でも桃子のように脳内だとしても自分を肯定してくれるというのは力強いですよね。どんな形でも寂しさを受け入れて孤独と向き合えるというのは幸せなことだなぁ。
1人で踊っていても、それを素直に受け取ってくれる孫娘も優しい。自分のこれからとか色々考えてしまいました。

家族と疎遠になっていることや、仲の良かった元同僚は?というのは小説を読んだらわかるのかな?

岡山天音くんの「遠くの子どもより近くのホンダ」というセリフがなんかすごくツボりました。
田中裕子の可愛さと蒼井優の可愛らしさに大満足でした。
たぶん2週間くらい前に観てるとき、途中でうとうとし始めて中断になってる作品(笑)。

認知機能がやや劣りかけたおばあさんの考えてることと行動をユニークに映像で表現してるなと思った。
THE田中裕子劇場。
若い人にはつまらない映画だと思う。
昭和世代のおっさんのアタクシには
昭和シーンでちょっと涙。
蒼井優はあいかわらずですね。
でも奇をてらった演出が多めで
ちょっとそこは入りこめなかった。
ただ老後のさみしさを描くだけで
よかったんじゃないのかなぁ。
しかし田中裕子は若い。
とても腰の悪い70代のおばあちゃんには
見えませんでした。
あとちょっと尺が長すぎ。
蒼井優と東出さんの昭和時代カップル感、ハマりすぎて既視感。田中裕子さんが可愛い。
>|