エイブのキッチンストーリーに投稿された感想・評価 - 2ページ目

「エイブのキッチンストーリー」に投稿された感想・評価

空衣

空衣の感想・評価

2.8
父母方の宗教観の対立を、料理で少しでも解決したいと望むエイブの健気さは良いけれども、かえって親たちのダメさが放っておかれてるのが目立つ。
見慣れない料理がみれるのが楽しい。
宗教に板挟みになりながらもそれぞれのソウルフードを組み合わせたりしながら家族間の問題を解決しようとするエイブいい子すぎる。その中でのあの食事のシーンは胸が苦しかった、、、。チコからだんだん認めてもらったり、エプロンもらったりこっちまで嬉しくなった。
isoooooooo

isooooooooの感想・評価

2.7
こうやって家族がみんな身勝手で自分の意見を押し通すてなにも解決になってないのに、それを押し通し続けて周りがどれだけ迷惑をかけるかしっかりもっとわかって欲しい。
MAH

MAHの感想・評価

3.4
子供のやりたいことを自分の宗教や考えから抑えつけるのは良くない
エプロンをもらった日のエイブのキラキラした笑顔を、奪うのが親なんておかしい

チコは良い奴
harukaH

harukaHの感想・評価

3.6
アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなどの国の家族は多かれ少なかれ宗教観などで話し合う機会が多いんだろうな。

日本は肌の色も見た目も話す言語も同じなのに都道府県くらいのことで卑下したり憧れたりと個人で終始する。

たまたま生まれただけなのにね
anna

annaの感想・評価

-
ノア・シュナップのお顔がひたすらに綺麗でハッピーな気分。料理も美味しそうで中東料理食べたくなってきた。

エイブからしたらどっちの家族も同じくらい好きで自分のルーツの宗教にも興味あるはずなのに、家族が宗教上の理由で歪み合ってるのは辛いよね。
私の祖母はそんなに表立って出さないけど、父のこと好きじゃない理由に国の問題が少なからずある気がして共感してる。

多感な時期の子どもの前で言い争うのは決していいことではないけど、自分のアイデンティティである国や宗教のことを誇りに思って主張することは日本で育った私には縁遠いだけでよくあるんだろうな。
 ただ可愛い頃のノアくん見れるかな〜って思って見たら思いの外内容が良かった。母親がユダヤ人、父親がムスリムの家に生まれたらそりゃ苦労するよなって思った。エイブが健気に頑張ってて可愛かった😢
イスラエル人の母とパレスチナ人の父のもとで育つ12歳の少年エイブ(ノア・シュナップ)は、文化や宗教の違いから対立してばかりの家族に日々悩まされていた。
そんな中、彼にとって唯一の心のよりどころは料理を作ること。
ある日、チコ(セウ・ジョルジ)という世界各地の味を融合させたフュージョン料理を作るブラジル人シェフと出会う。
エイブは自分にしか作れない料理を編み出し、それを家族に食べてもらうことでバラバラだった皆を一つにしようと考える…。


宗教対立であれだけギスギスしていた人達が、料理で相容れるようになるとは思えない。
“フュージョン料理”とやらもよくわからなかったし。


お腹空いてくる映画でした。
出てくる料理がどれも美味しそう🤤
ワインも飲みたくなってくる🍷
エイブが救われてよかった。
チコに出逢えて本当によかった。

料理は人を繋げるすごい魔法だ!

しかし宗教は複雑だ。
料理の天才というわけではなくて、ただ料理がすごく好きで頑張るという姿勢が良かった
6人も役者がいて、食卓に動きが制限されていて、あの緊張感を保ちながら、自分の言葉のようなセリフを言えるのはすごい、、

あなたにおすすめの記事