ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人への作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」に投稿された感想・評価

幸せになるために生きよう。歩こう。
日本にはとてもいい反面教師達もいることだし。
自分の息子に「ホセ」と名付けるほど、ホセ・ムヒカに魅せられた監督から見える世界でいちばん貧しい大統領ホセ・ムヒカの姿。

ホセ・ムヒカのドキュメンタリーではあるけどもそれ以上にこれはセルフドキュメンタリーだなあ。

番組の一企画としてやっていたころに末端で関わっていたので、やっと今あの熱狂ぶりがわかるというか。いちテレビ番組の企画から飛び出て劇場でかかる映画が2本も生まれている(それもしっかり2本とも映画業界で評価されている)ということに気づく人がもっといてもいいんじゃないだろうか...。
cursnufkin

cursnufkinの感想・評価

3.8
生きるのがつらい時、人生に迷った時、またこの映画を見ようと強く心に決めた。
la

laの感想・評価

5.0
のちの自分のために、覚えている限りの
ムヒカさんの言葉を書き留めた
むちゃくちゃ泣いた なんて素敵な人

生きることの本質を問われた
働くために生きるのではない
幸せになるために生きるの、
そのためには、周りの人を大切にする
大切にしてくれる人を大切にする

コヘレトの言葉3:12にもあるように、
「私は知った。人間にとって最も幸福なのは、
喜び楽しんで一生を送ることだ、と。」
まさにこれだった 愛神愛隣だな
kumi

kumiの感想・評価

3.6
穏やかで優しいだけの大統領ではなく、
若い時にはかなり過激な行動に出て
世の中をよりよくする活動をしていた。

極限まで戦ったからこそ見えてきた
世界のことや、単なる力業でどうにか
なるものではないことも重々知ったうえでの
言動に心を動かされた。
とー

とーの感想・評価

5.0
絶対観たい!と数少ない上映劇場を探して観ました。本当にムヒカさんは良い人です。良い人だなー、こんな人になりたいなーと思いながらあまりの長さに寝てしまいました。観て良かったです。
ひなこ

ひなこの感想・評価

4.1
日本人は日本について知るために、世界を知るために、この映画を観なければならないと思う。

人々の幸せとは何か?社会は発展はしても、進歩はしていないのではないか?

今この時代だからこそ、一度立ち止まって本質に向き合うべきなのでは?

もっと友だちや家族や恋人と喜びを分かち合い、語り合う時間を大切にしなければならないのではないか?

私たちが目指しているところはどこなのか?私たちの世代が与えられる教育だけに満足するのではなく、ムヒカさんのような大きな視点の人に耳を傾け吸収していかなければならない気がする。
ムヒカはいい。言動に痺れる。

が、映画としては監督の気持ちが入りすぎているし、編集もあまり好きではなく、どうも乗れず合わず。
tomtoms

tomtomsの感想・評価

3.0
演説のドイツの車の所有率をインドに当てはめたら、吸う酸素は残っているのだろうかの問いかけに考えさせられた。物の多さや便利さだけでは幸せは量れない。365日のシンプルライフのお婆ちゃん思い出した。

日本について話している時に他人事のように聞いていたけど、自分も当事者のひとりだと気付いてハッとした。

1日だから何か観ようと思って観たけど、サブスクとかでも良かった。
karin

karinの感想・評価

3.5
内容としては日本向けのメッセージは考えさせれられて素晴らしかったが、映像が動きが荒かったりピントが雑だったりして気になる箇所が多かった。
安藤サクラのナレーションも少し大袈裟でこの映画にはあまり合っていないような気がした。

似ている作品