事故物件 恐い間取りの作品情報・感想・評価

上映館(199館)

「事故物件 恐い間取り」に投稿された感想・評価

ちー

ちーの感想・評価

-
後半寝ながら脚本書いてたかんじすか?
見たかったものと全く違うものが見れた。それは決して面白かったという意味ではないはずなのに変な満足感がある。しかし中井の肺活量に頼りすぎではないか。
ゆい

ゆいの感想・評価

3.8
 率直に怖かった。さすが「リング」や「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督。ジャパニーズホラーの作りがまとまっててきれい。

 全体的に演技がハマっていたのだが、特に!特にヒロイン(奈緒)の怖がり方がリアル過ぎてヤバかった。本当に見えてるんではないかと思った。変わりに叫んで助けを求めてあげたかった。主人公よ、ヒロインをひとりにしないで……。

 私自身、幽霊より人間が怖いと思っている質なので、ホラー映画は作りによって時々笑ってしまいます。…が!この映画に関しては「事故」の一部事実が織り交ぜられているため、妙なリアリティに戦慄し恐怖で吐き気を催しました。これから一人暮らしする人には観るのを勧めたくない…くらい怖い。

 ただ…ただ残念だったのが、最後らへんの大ボスとの素人による陰陽師的・孔雀王的な闘いはどうかと思ったなぁ。お祓いはてっきり住職(高田純次)がする流れなのかと思っていたからなおさら。そこで一時的に緊張感は薄れてしまいました。

 あともったいないのは、事故物件のひとつひとつは事故の内容や起きた事象のみで、特に解決に導くとかそういったことはしない。かえってそれが大ボスまでのフリなのかもしれませんが。

 私的には映画館で観る価値ありでした。しつこいけど奈緒さんの演技が最高でした。

 ちなみにエンディングで流れる実際の写真も内容とリンクしているので、事故のリアルさを見せつけられます…。
はな

はなの感想・評価

3.7
これは、ホラー映画??

映画じゃなくて、新しいアトラクションに参加した気分だった。 

昔からの心霊系ホラー映画と思うと物足りないような気がするけど、USJでのホラーアトラクションとして楽しむように気分を変えると、よくできた映画じゃないかな?と思った。
事故物件が4つ出てくるけど、各々、解決までは考えず、本当にそれぞれの部屋を体験した!っていう演出。部屋の一室から見える恐怖を、うまく表現してあたかも同じように、その部屋に居る感覚になった気がする。
そして、奈緒の演技でさらに恐怖倍増!

最後の闘いは、まさにユニバのアトラクションのミッションを体感している気分だった!

今年はコロナでユニバのホラーナイトアトラクションは無い。
でも、見方を変えれば、この映画もアトラクションとして受け入れられたらいいなぁと思った。
だからある意味、今度、ユニバのアトラクションとしてやれる日が来たらいいなぁ笑
硝子

硝子の感想・評価

3.0
ホラー映画好きな人には物足りないかもしれません。ですが、普段ホラーは見ないけど出演者のファンだから迷ってる方・怖がりだけど少し齧ってみたい方・あまり恐怖を引きずりたくない、なんなら何処で脅かしがあるか知っておきたいくらい「驚きたくない」方でも(そんな方がホラー映画を見ようと思うのかは分かりませんが)大丈夫そうな映画。

私自身はホラーは好きですが、元になった本は読まずに鑑賞しました。
それぞれの物件の「この部屋で何が起きたのか」を説明するシーンは痛ましいですが、幽霊たちのおぞましさ(血糊や傷描写のグロテスクさと言うべき?)は控えめな印象です。経緯が分かっているので出てきても「気の毒に…」とすら思うほどです。
誰もいないのに部屋の一部をずっと映していたり、逆に誰かのアップがくると「実は何かいるのか?」「画面の中央にいる人が移動したらその影に何かいるのでは?」という緊張感は日本のホラー映画らしいなと思います。
おても

おてもの感想・評価

1.5
原作本はすでに読んだ状態で映画館で鑑賞。
なるほど、原作の事故物件エピソードのいくつかをアレンジやミックスを加えて見せていく手法なのか〜面白い、と1軒目、2軒目…と順を追っていくにつれJホラー怖いなと思わせてくれたのですが…。
なぜか最後の物件だけそれまでの展開と様子が違い「いやいや、これは…あかんやろ…笑」と終始苦笑い。
映画開始時から積み重なっていたJホラー怖いバロメーターが完全に吹き飛んでしまう程の破壊力でした笑
さらに恋愛要素や芸人の舞台裏を織り交ぜた事で駆け足でストーリー進行した感があり、結果ホラー映画としての怖さが何も残らないまま終わりました(一応、取ってつけたような事が起こりはしますが…)
事故物件1軒ずつを1〜2話ペースで丁寧に見せてTVドラマ化した方が良かったんじゃないかと思いました。
野マン

野マンの感想・評価

4.0
やりやがったな、2020年変なホラー大会優勝作品。一体どういう経緯でこうなったのかはともかく、人情モノと心霊部屋の盛り合わせオムニバスホラーから一転、アクセル全開で様子がおかしくなる終盤のドライブ感は見もの。心霊不動産おばさんの存在感良かったなぁ……
くらら

くららの感想・評価

2.8
事故物件っていう生活に直結するホラーは生々しさがあって怖い。
ヒロインの子あんなにひどい目に遇わされてるのにそれでも好きでいられるところが不思議すぎる笑
最後ギャグっぽくなってめちゃくちゃになるところはおもしろかった。
>|