赤い下着

剣の舞 我が心の旋律の赤い下着のレビュー・感想・評価

剣の舞 我が心の旋律(2019年製作の映画)
1.0
剣の舞の完成までを描いてるようだがわかりにくい映画になってる気がする。曲は聞いた覚えのあるものだがそれ以外は何も分からない映画になってる。正直言ってほとんど寝てしまった…。アラムハチャトゥリアンの苦悩を描きたかったのか剣の舞の背景を語りたかったのかさっぱり分からない。起きたら周りの仲間がバラバラになりいつの間にか曲が完成され映画の若いアラムは消えて実物アラムが世界を回り映画が終わった…