やまかわ

剣の舞 我が心の旋律のやまかわのレビュー・感想・評価

剣の舞 我が心の旋律(2019年製作の映画)
-
政治的圧力やプロパガンダを否定的に描いているようで、体制に逆らわなかったものだけが助かってしまう愚かなプロット