まおしお

剣の舞 我が心の旋律のまおしおのレビュー・感想・評価

剣の舞 我が心の旋律(2019年製作の映画)
3.5
剣の舞。
あの特徴的な旋律はよく知っていたが、作曲家の名も全く知らなかった。
「ガイーヌ」というバレエの曲でたった8時間で作ったメロディということも。

アルメニア人はユダヤ人同様、流浪の民。トルコでの2度の大虐殺の歴史があり、虐げられてきた民族出身のハチャトゥリアンだからこそできた激しいメロディ。
納得。歴史の知識があると分かりやすいかも。
トランペットのパート。あったんだ!
音響が良い映画館で、音楽は満足。
ストーリーは盛り上がりが今ひとつ。
最悪な社会主義時代のソ連だからこそ、素晴らしい芸術が生まれる⁉️

ハチャトゥリアンは「仮面舞踏会」の作者でもあったのね🤭

親友として出てきたショスタコーヴィッチの方が名が知られていると思うけど、どうしてだろう⁇