ブルームーン

ファーザーのブルームーンのレビュー・感想・評価

ファーザー(2020年製作の映画)
3.9
もう出演陣の演技力すごすぎ。主演のアンソニー・ホプキンスは本作で史上最高齢(83歳)でのアカデミー主演男優賞を受賞した。ちなみに、本人は受賞すると思っていなくて受賞会場にはおらず、家で寝てたそう。

認知症に関する作品は、認知症を発症した本人を取り巻く家族の目線で描かれることが多いが、本作は認知症の主人公の観ている世界を追体験させてくれる。脚本と映像のマジックだ。最初のほうはかなり混乱したし、どうなっているんだ?と思ったが、認知症の人からみれば、それが日常である。ラストの主人公のモノローグは胸に来る。個人的には泣けなかったのだが、映画館では泣いている人も結構いたので、刺さる人には相当かなり刺さる作品だと思う。

それにしてもアカデミー作品賞の「ノマドランド」も音楽はエイナウディだったが、本作も音楽を手掛けているのは彼だ。彼のクラシック音楽ベースのミニマルミュージックが観客の感動をほどよく掻き立てる。エイナウディが音楽担当なかったとしたら映画の印象もかなり変わっただろう。