うたお

ファーザーのうたおのネタバレレビュー・内容・結末

ファーザー(2020年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

前情報で聞いていた通り
ポスターから連想される娘と父親の感動物語……ではなく、

記憶を失っていく恐怖をアンソニーホプキンス演じるアンソニーから見た視点で描かれ、自分ではどうすることもできない恐怖や困惑や悲しさに満ちあふれていた

よく認知症患者の家族からの視点から描かれることはあるが、本人から見た視点というのは、見たこと無かったように思う
よく モノが盗まれたと思い込んだり、娘の顔がわからなかったり、支離滅裂なことを言ったりすると聞くが、本人にとって世界があんなふうに見えていたらと考えるとあまりに恐ろしい

最後は ただただ哀れで悲しく、見ていて痛ましい気持ちになった

最近では、認知症に効く薬が開発されている?された?とニュースで聞いたことがある

大切な人の顔や大切な人との記憶を失うことは、本人も家族も辛いもの
今後 開発が進んで認知症というものが無くなることを願うばかり

感情は動いたが、あまりに悲しかったのでスコア4より -0.1


「羊たちの沈黙」が大好きなのだけど、また違ったアンソニーホプキンスが観れて良かった
ピアノ弾くんかな?!と思ったシーンがあったけど弾かなかったな…アンソニーホプキンスの演奏、映画の中でも聴きたかったな…