監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影の作品情報・感想・評価・動画配信

「監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影」に投稿された感想・評価

しうち

しうちの感想・評価

3.7
最後の締め方が安直すぎる気がしたけど、NetflixとFilmarks中毒の自分には身につまされる話だった
もう怖い…
既にテクノロジーに支配されている人間。
それに気づかない我々。
SNSが国を滅ぼす…
怖すぎる。
自由は不自由だ!
一人一人が意思を持ってルールを決めよう。
社会が新しい物にはメスを入れないと…
ダイナマイトが人を殺す道具に使われたようにSNSが人を殺す道具になっているのを知らされる動画。

もうほんまに怖い…
チェケラー
これ見た次の日にiPhone12買いました
n2

n2の感想・評価

-
面白い。めちゃくちゃ頭のいい人たちの考えが見れるのが良い。

危険性は痛いほど分かったけどSNSとかと具体的にどう付き合っていくのか。
ways

waysの感想・評価

4.0
AIは何が真実であるかなんて知らないし、選択を次々提供していくだけなんだ、、いいと思ったものが、進みすぎた結果。陽があれば陰があるものだな。
tricktime

tricktimeの感想・評価

4.0
ゾッとする
smdtty0214

smdtty0214の感想・評価

4.0
とりあえずインスタとツイッターは消してみます
ミキ

ミキの感想・評価

4.0
とても考えさせられるし、ケータイを使ってる人、SNSを使ってる人!!!!
これは講義だと思って是非見て欲しい。
Sasada

Sasadaの感想・評価

3.8
2.7億人の“トゥルーマン・ショー”

SNSに支配された私たちを、この映画はそう表現する。
絶えず追跡され記録され刺激される私たちは、主体的に何かを選び取ることができるのか。

その人が関心を持ち、より心地よさを感じるものを導き表示するアルゴリズムに、意のままに操られてしまうのか。

人々の「関心」を売るgoogleやFacebook は、心地よい情報でその人を溺れさせ、その結果として社会は分断を招き人々はますます孤立してゆく。

馴染みのない言葉には耳を貸さず、自分と同じものを信じる味方を得て過激さを増してゆく。

サービスを提供した側である技術者たちでさえ、SNSの誘惑に負けてしまう。仕組みは分かっているのに、気がつけばタイムラインを追いメールをチェックする。

何が真実で何が嘘か。私たちは自らの頭で考え、選択していくことができるのか。

まずは“通知を切る”ところから。テック企業のビジネスモデルの転換は実現しそうにないし。
>|