泣きたい私は猫をかぶるの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「泣きたい私は猫をかぶる」に投稿された感想・評価

miku

mikuの感想・評価

3.4
ヒノデがムゲのこといつの間にか好きなってるんよな、突然すぎるタイミングでふとムゲへの恋心に気づく俺、、まじか。
あのムゲの言動行動で(=タロウやと分かった上やとしても)好きな人を振り向かせるんは難易度100なのよ。
この展開は夢見させすぎやと思うで〜。
もえ

もえの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2020年30本目

フライト時間的にちょうど良くてみた

いい話だったーって感じ
ムゲってすごいあだ名
まぁみんないろいろあるよね

猫の恩返しとバケモノの子と千と千尋
mpd

mpdの感想・評価

3.0
最初主人公いろいろ美化されまくってるけど、一生1人でわがまましてるだけでは?となってたけど後半になるにつれておもしろくなってきてよかった🐈猫なりて〜🐈
塚森

塚森の感想・評価

3.2
お話が大きく進む前、ムゲたちの生活を描くようなところから、カメラ位置お構いなしの2D的なカット割りが多用されていて、目にひっかかる。そのせいで、盛り上がるところが弱くなっているようにも思う。
教室でのラブレターのくだりは、どんよりとしたカラースプリクト含め、すごくよかった。
他のレビューにもあるように、ど頭から日の出くん大好き全開のムゲや、よく聞く生い立ちを懇切丁寧になぞる演出などなど、気になるところはあって、消化不良感も否めない。
俗にいう「ジブリっぽい」既視感を拭えないままだと、コロリドオリジナル作品ってしんどいぞと思う。
初っ端から大好き状態でちょっとあり得ないくらい執着してて、最後にはあっちも好きってなって上手く行きすぎじゃない?とはなる。

猫になったり、逆に人間になったり、居なくなったりして初めて気づけることがあったりする。見えてるものだけでは、実際その人が抱えてる悩みとかは全然分かってないものなんだなと思えてくる。
kaito

kaitoの感想・評価

1.0
物凄く面白かったんですが、リアルが充実してない僕はこの映画を観て後悔しています。
リアルが充実してない人は絶対に観ない方がいいです。
音楽と視覚で引き立てられていて感動はするが、ストーリー的には結果が見えていた感じがする
猫になるというストーリーはなかなかないが、そこまでの驚きも感じなかった
楓

楓の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます


普段アニメとか全く観ないから、他のと似てるとかそういうのはわからない。

この気持ちを何処かに残したいけど、インスタとかだと色んな人がみてるから、誰も観てないここに残しちゃお。


多分、むげと私は似てるところが多い。
好きな人への態度があからさまだし、好きって思った止められないし。いつも明るくてへらへらしてる(そのほうが楽)けど、家族のこととか自分のことになると言いたいことが全然言えない。
私はむげの気持ちがすごくよくわかって、むげが泣いちゃうときは私も泣いてた。

猫になったら、いつでも好きな人に会いに行けるの、いいなあ。
現実の私は嫌われてても、猫になって会いに行ったら優しくしてもらえるかもしれないもんね。(相手がネコアレルギーじゃなかったら)
自分じゃない誰かだったら、好きでいてくれたのかもしれない。嫌いにならないでいてくれたかもしれない。って考えたらすごく寂しくなった。他の誰かになんて、ましてや猫になんて絶対なれないのに。

むげが、家族なんていらないから、ひのでに好きって言われたいって泣いたとき、心えぐられたかと思った。
私は、家族にも友達にも埋められない、男女の仲でしか埋められない何かが絶対にあると思ってるから。
家族も友達も大事だけど、好きな人に好きって言われて大事にされることで、自己肯定感があがる、と、私は思ってるから、あのシーンは苦しかったなあ。

ストーリーの本来の良さとは違うところが胸に刺さったわけだけど。
最後、ひのでの表情が柔らかくなってて良かったなあって思いました。
猫の恩返し+千と千尋の神隠しに時かけと新海誠をちょっと足した感じ。
つまり流行ったやつを足しましたって感じで特に新しさもなく無難。
主題歌もヨルシカだったけど、ベースとドラムの音の良さが目立つ割にギターとかピアノの上物がイマイチ抜けてこない感じが世界観の広がりをなくしていた気がする。
背景美術がきれいなのと割と共感を得やすそうなテーマだったので見易くはあったと思う。
暇な時があれば観てもいいかもしれない。
see

seeの感想・評価

3.2
ふだんあんまりアニメは見ないけど猫好きとしてこの作品は見逃せない!

話の展開は普通だったけど、柔らかくて繊細な絵のタッチが良かった。木漏れ日の描写がとても美しかった!
アイス食べてるところや、日之出くんが太郎を抱き上げるのを俯瞰で撮ってるカットも好き。

常滑の方に旅行に行って陶芸をやった時に見た景色と同じ場所が出てきて感動した。

家で猫ををもふもふしながら猫が出てくる映画観るの最高🐱