natan

ビバリウムのnatanのレビュー・感想・評価

ビバリウム(2019年製作の映画)
-
つ、つ、つ、つまんねー。
人間界のお話ではなく、自然の摂理を描いているのでと格好つけられても、言うは易く行うは難し。全く画面に現われていない。
托卵て題材なら「鬼畜」だろ、と思った。作品に大義名分持たせようとするからこうなる。