Taka

ビバリウムのTakaのレビュー・感想・評価

ビバリウム(2019年製作の映画)
4.5
これでもかというほど「違和感」を詰め込んだ映画。
よくもまあ、これほど人が生理的に変だと感じるものを思いつくなあ。鑑賞中、なんかこの気持ち悪い感じ、どこかで味わったことあるなあと思っていたら、マザー!でした(個人的にミッドサマーはまたちょっと違う種類の不安感)。。。
五感を使って、全力で人を不安にさせにくるので、ある意味映画館で観るべき作品だったかもしれません。

水色のキューブが先導車で走ってて可愛かった。ジェシーのお気楽キャラ、安定感あって最高。