きっと安田

ビバリウムのきっと安田のレビュー・感想・評価

ビバリウム(2019年製作の映画)
-
観終わってまず思ったのは不条理なホラーだなと思いました。プラス社会風刺と皮肉の入り混じった作品だなと感じました。街のデザインがマグリットみたいだなと思ったら、監督のインタビューで参考にしている旨を語っていたので合点がいきました。インタビューを読んでから観るとより一層楽しめることは間違いないでしょう。アイデアも工夫も盛り沢山でこの映像を作るの大変だったと思います。キャストの演技はこの作品のトーンにとても寄り添っているように思い、いい現場だったんだろうなというのを感じました。