宇宙でいちばんあかるい屋根の作品情報・感想・評価

上映館(5館)

「宇宙でいちばんあかるい屋根」に投稿された感想・評価

battuta

battutaの感想・評価

3.0
オーソドックスな演出に対して、演技がやや現代的過ぎる嫌いはあるものの、顔やバストショットだけで画を成立させてしまう清原果耶の魅力は存分に味わえる。

伊藤健太郎の家。書道教室の入る建物。病院。森の前のバス停。立ち退きを迫られる旧住宅。
住宅地映画としてロケーション単体は面白いのだが、徒歩にせよバスにせよ移動のショットが食い足らず。
おばあちゃんとティーンエイジャーの絡みをベテランと新進気鋭の女優が演じると引き付けられる。楽しんで時間を使う。
なり

なりの感想・評価

2.9
星ばあのセリフが後半でジワジワ染み込んできた。
帰り道ではちょっと上を見ながら帰りたくなる映画やな。

中途半端に学園ドラマ感を出す必要はなかった気もするけど、、
gaku

gakuの感想・評価

3.8
学生時代の夏に観たかったなぁ。
 清原果耶と桃井かおりが良かった
ろた

ろたの感想・評価

4.1
鑑賞記録
A

Aの感想・評価

4.8
記録
2020.NO.109
すごくきれいであたたかい。
自分はどんな屋根にするでいるんだろうか。
asuka

asukaの感想・評価

3.8
書き忘れてた。主人公の女の子、演技とっても上手です。
>|