佐々木、イン、マイマインの作品情報・感想・評価・動画配信

「佐々木、イン、マイマイン」に投稿された感想・評価

キャストもテーマも好きだし、全体的にそつがないんだけど、なぜかハマりきれず…。
たぶん似たような作品がありすぎて、本作独自の視点が感じられなかったからかもしれない。
期待通りの展開が続くのも諸刃の剣だなあと思った。
河合優実のなんともいえない表情がよかった。
苗村さんと幸せになって欲しかった

 役者を目指して上京したものの行き詰まった悠二(藤原季節)が、旧友との再会をきっかけに、高校時代に仲間達の中心にいた佐々木(細川岳)を思い出し、もう一度一歩を踏み出す、青春ドラマ。

 うだつの上がらない毎日に、高校時代のヒーローを思い出すっていうのは、「ここは退屈迎えに来て」に似ているなって思った。「横道世之介」っていう声も多いみたいだけど、自分の中ではちょっと違うかなと思う。いや、「ここは退屈迎えに来て」もヒーロー像は全然違うんだけど。

 ヒーローたる佐々木のキャラクターがメチャクチャ強烈で、陰が暗い分、陽が明るいっていうところが刺さる。まともには生きられないけど、自分なりに真っ直ぐ生きてやるぜ!的な感じ(全然ヒーローじゃない)。仲間の中で、そんな佐々木に一番共感し勇気づけられていたのが一番不器用な悠二なんだろうなあ。

 佐々木との関係を聞かれた苗村さんが「友達...?」って答える感じがすごくいい。全体に、その一言の言い方で全てを伝え切る、ってシーンが多くて、素敵。
ys

ysの感想・評価

3.5
記録
糸

糸の感想・評価

4.0
まさに、"in my mind"
自分の中にいる(いた)佐々木が、友人・他者の中の佐々木が、ふつふつと蘇ってきた。これからの青春映画の試金石になり得る名作。
みた夢の話を楽しく聞いてくれる人はあなたを好きな人です
kitauuu

kitauuuの感想・評価

4.2
いや、おもしろ。

河合優実さんという方の演技すご
ぴロ

ぴロの感想・評価

3.4
「稲中」みたいなバカな青春もののノリの若者たちのその後を、どこか身近に有りそうなリアル路線の濃い味に仕上げた感じ。

共感できる人物がいるかどうかで好き嫌いが別れそうな作品。
な

なの感想・評価

5.0
めちゃくちゃ面白かった
とみー

とみーの感想・評価

4.1
これぞ青春群像劇。陽の中にも陰がある。
「出来ないからやるんじゃん」この言葉すごい刺さった。カラオケのシーンが1番好き。佐々木コール楽しいだろうな〜。
福や

福やの感想・評価

3.5
人は友達といる時でも
孤独を感じる生き物だよ

学生時代が1番楽しかった、、、
みたいな人生はつまんなそう
>|