junco

逃げた女のjuncoのレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
4.0
数年ぶりに映画館で観たホン・サンスの作品。
いつにも増して研ぎ澄まされた、余分なものが削ぎ落とされた作品で、気づけばあっという間にエンドロール。

反復される展開、その度にわずかな変化があって、そこに微かな希望の拠り所がある。ガミはどうして「逃げた女」なのか。過去の女性たちに会って何を確認したかったのだろう。
独特のズームは中毒性あるし、挟み込まれる山の風景、覗き見するガミ、何度も繰り返される夫の言葉。全てガミの脳内で繰り広げられてる妄想なんじゃないか?なんて思ってしまうほど。
ラストもよかった。