koro

逃げた女のkoroのレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
3.5
終わった時は、え!終わり?よくわからんという感じ。タイトルの意味は?帰路で一所懸命考えたが、わからず。
しかし、何気ないドキュメンタリーの様な女同士の会話、会話の中の間、喧嘩までにならない押し問答の繰り返しが、何故か面白くて心地良い。そしてキムミニのかわいさよ!