RikoIshida

逃げた女のRikoIshidaのレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
3.7
猫を巡るシーン、同級生との再会のシーンの雰囲気が凄くなまなましい 夫と5年間離れることがなかったと唱え続けていた主人公だけれど、最後の再会のシーンではそのようなことは口にしなかった 他人と触れることで自分の信じていたもの、信じたいものが揺らいだ時、自問自答での心境の変化とは全く異る不安感や焦りが訪れるよな、と思った