きんかん

逃げた女のきんかんのレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
3.2
この監督の作品は初めて。
長回しの淡々と会話が続く感じ(小津感)はきっと彼の作風なんだろうと思ったけど、
ぎこちないカメラワークと
ぬるめの音楽の感じ、
深読みするべきなのかしないべきなのか分からない伏線、
それらを包む本心を隠した女達の会話も
全てが計算、、?
えっ天才?どっち?むずっ!こわいっ!
みたいな新感覚映画でした。