自由席

逃げた女の自由席のレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
3.6
ザ・シネマで観ようと思っていたホン・サンス作品はいつの間にか配信が終わっていた。
会社帰りにちょうど時間が合い監督作を初観賞。
夫と結婚後一度も離れたことのない主人公。夫の出張を機会に知り合いの女性達を訪ねる話。
そんな女本当にいるの?というのが真っ先に頭に浮かぶ。
離れる、というのは買物やちょっとした外出はカウントされないの、とか色々疑問が浮かぶが、劇中本人がそう言っているからそうなんだろう。
行く先々でその言葉を繰り返す主人公はそんなに幸せそうにも不幸そうにも見えず。
会話から伝わる相手との過去や、マウントとか色々想像しながら観ていると面白かった。
最後。
ここから逃げたんだろう、多分、、、
という所で映画は終わる。
主人公が聞かれても(しかも2度)答えたくない事はひたすらスルーするのがすごくリアルだった。
映画好きなら一度は思った事があるようなエンドロール。すごく好き。