壁

逃げた女の壁のレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
4.4
女は何から逃げたのか、そしてホンサンスの反復と差異。ズームや長回しもある法則性のもと成り立っているが解釈は完全に委ねられている。
濱口監督とホンサンスはロメールから影響を受けてあのズームを使っているのか。

兎にも角にも逃げない猫の演技だけで傑作モノ。