CHIO

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダンのCHIOのレビュー・感想・評価

-
ピエール・カルダン

プレタポルテ、メンズファッション、多国籍モデル起用の先駆者。映画はそう面白くはないけれど、挑み続ける仕事が面白かった。

松本弘子さんが着ていたアバンギャルドなワンピースがとても好き。日本人のように背が低く、手足が長くなくても、誰でも美しく見えて、自由に開放されるデザインが素敵。

ライセンス商品の乱発で、後年、ロゴがハンコのように押されていた印象だけど、それも自力で資金調達する手段だった。気骨あるイタリア生まれのデザイナー。


ところどころ、モテ自慢の入るおじいちゃん。ビスコンティもジャンヌモローもって、性別またいで守備範囲広い!