yutaro

Le Cerveau - セルヴォ -のyutaroのレビュー・感想・評価

Le Cerveau - セルヴォ -(2020年製作の映画)
-
監督自身と制作会社の僅か数人で担当しているにも関わらず、CG表現は驚くほどにレベルが高い。実写版のGANTZやいぬやしきを彷彿させるレベル。すごい。

一方で、脚本・演出は『これがもし、アニメ表現だったら全く違和感なく入ってきただろうな』というのが率直な感想。
逆に言えば、ショートフィルムというよりも、TVで"世にも奇妙な物語"を観ているような感覚になった。

とは言え、今回は監督自身やスタッフの強みを活かして、邦画×SF×ショートフィルムという難しい課題に敢えて挑戦した結果だったとは思うので(勝手な推察)、ぜひ次は脚本力の問われる恋愛やコメディをテーマした日常作品を観てみたいとも思った。