てるる

スパイラル:ソウ オールリセットのてるるのレビュー・感想・評価

3.7
フィルマの評価低いからハードル下げてたのと、直前に観た「ウォーリアー&ウルフ」がつまんなすぎたので、ちゃんと映画観たなぁ!という気持ちにさせてくれた!

とりあえず「ソウ」は劇場で観てド肝を抜かれ、それ以降全作観てはいる。

でも4以降は微妙すぎて内容覚えてない。
とりあえず何年か前の「レガシー」はそこそこ面白かったような記憶。

犯人に驚きも無ければ、殺人ゲームも「これゲームと言えるのか?」というレベルではある。

途中「ソウ」を彷彿とさせるシチュエーションになって、「おおお?」と期待したけどたいしたことなかった。

でもちゃんとグロは肉々しいし、血糊も良い感じだし、何よりしっかり見せてくれる。
劇場公開だからって下手にひよってないのは好感が持てる。

しかも悪いヤツを懲らしめる目的もある。
ストーリーも思ったよりはしっかり。

コメディのイメージが強すぎるクリス・ロックも合わないかなと思いきや、意外と普通にシリアス演技もいけた。

何より製作総指揮とはいえ、ジェームズ・ワンとリー・ワネルが戻ってきてたのは嬉しい。

あとオープニングで主人公が「フォレストガンプ」の不満をぶちまけてたけど、めっちゃ共感しかなかった。