がみー

悲しみが乾くまでのがみーのレビュー・感想・評価

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)
3.7
映画の中にいる感じってわかる?
悲しい映画なの…

最愛の夫。子どもたちの良き父親。 順風満帆の愛に溢れた家庭が一瞬にして壊れる。

派手じゃないけどじんわり響く喪失と再生の物語。ベニチオ・デル・トロ演じる夫の親友であり麻薬中毒者のジェリーがとにかく良い。優しさと危うさとどことなく漂う知性…ふぁー!!たまらんな!くっそ色っぽい!くっそ顔色悪い!!

するのしないの!?え!?
じれったいなぁもぉぉ!って恋愛が中心の話ではないはず!なのに切ない。

わたしの好きな
「闇の中に微かな希望がある系」
映画でした…( ´ ▽ ` )ノ笑