chaooon

Skhizein(原題)のchaooonのレビュー・感想・評価

Skhizein(原題)(2008年製作の映画)
3.7
こちらも、ジェレミー・クラパン監督作の短篇♪
合わせてレコード申請してみました♪
こちらも手描き感はあるけど、デジタルっぽさのある丸み感✨

宙に輝く満点の星空✨
ヘンリーはある日、窓の外を眺めると、そこには迫りくる隕石が…!?
その出来事を境に身体に不可思議な変化が。
全てにおいて自分の認識と実体に91cmの誤差が…!!

最初はこれまでとの違いや不便さに、元に戻りたいと憂いているヘンリーだったけど、解放感溢れるラストがなんだかいい✨✨

認識と事象のズレ。
私たちが生きていく中でも感じる僅かな誤差。
アスリートは「認識と身体の誤差をいかに無くしていくか」が重要と何かで聞いたことがあったな。

セピア調の色調に、光と影の対比がとても美しい✨
ことセピア色が落ち着いた印象を与えることもあれば、光り輝く黄金色に感じる時もある✨
見せ方がなんとも綺麗✨

ヘンリーがチョークで描いた指標や、部屋全体を見せる構図がなんだか模型感あって可愛い✨