keecolico

オーバーナイトウォークのkeecolicoのレビュー・感想・評価

オーバーナイトウォーク(2019年製作の映画)
3.7
ヒモな男の安楽涼さん観たさで行ったのですが、いやぁこの軽いノリ、「えーと俺、どうしたらいい?」の頼りなさ、フワフワした若者・安楽さんは私には新鮮でした。
熱く怒ってるひと、の映画が印象的だったので。

屋敷紘子さんはこちらでも魅力全開。

私の大好きな、アンソニー・ミンゲラ監督『愛しい人が眠るまで』原題: Truly Madly Deeply を、もし日本でリメイクするなら絶対、屋敷さんがいい!と思いました。ちょっと主人公ニーナに雰囲気似てる。ほんとにチャーミングなラブストーリーなのだ。