オッキャ

君は永遠にそいつらより若いのオッキャのレビュー・感想・評価

3.9
就活を終え卒論を完成させるだけの状態、大学4回生のホリガイの空虚ながらも様々なきっかけで感情をさらけ出すほんのりとした作品。
不器用で処女と自虐するホリガイ。とあるきっかけで出会った1個下のイノギとの会話は波長をお互いに合わせて凄く楽しげ。思いやコンプレックスを言い合えるのは親友でも中々難しい。
映画の中で冗談混じりに結婚宣言した相手、ホミネ君の死やバイトの後輩が無断欠勤して性の悩みをカミングアウトしたりと1つ1つ処理が難しい出来事が続く。
どれも出会ってからの時間やタイミングで印象が変わるけど大学卒業間近だと特にシンドいと思う。ただホミネ君の部屋の形見分けの時に下の階のショウゴ君を救出する為、ベランダのガラスをスマホで割って不法侵入したりと様々な思いから出来たホリガイの行動は不器用ながらも凄く光ってた。
欠落品と自虐していた内向的な彼女が殻を破る瞬間に170超えの身長だから出来たこと、不器用だから出来たこと、その性格・態度だから救えたことがあのシーンから感じられた。
佐久間由衣さんと奈緒さんの演技も役にハマってた。奈緒さんの何か抱え込んでる感じは上手いね。
地味で薄暗い作品だけど見て良かったて思える映画。
Filmarksオンライン試写会にて、ありがとうございました。