グリード ファストファッション帝国の真実の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「グリード ファストファッション帝国の真実」に投稿された感想・評価

扱うテーマ自体は好みだったけど
ストーリー展開が陳腐というか、全く入り込めなかった
ファストファッション業界の構造の暗部と、そこから搾り取ったリッチな世界の胡散臭さ。
だからといってやっていいこと悪いことはあるから、あのやはりラストはどうもね。

2021年114本目
なんといいますか
この人みたいなお金持ちばっかりではないと思うが
マックを乗っ取ったマイケルキートンを思い出した
あちらは、ハンバーガー帝国
こちらは、ファストファッション帝国

ウチのクローゼットはZARAやH&Mだらけ
名指しされていて胸が痛む
最近良く聞く、SDGsとか、ESG投資とか、サステナブルな社会っていうのと関係がありそうだと思って調べてみた
世の中がこういう方向に動き出していて、ファストファッションもその波に乗っているという
縫製職人さんたちの劣悪な環境も、良くなっていくのだろうか
そうであって欲しい

エディプスコンプレックスの元になった、
オイディプスの名が懐かしかった
道楽・享楽・傲慢さが、本当にバカバカしいと思った1本🎥
国による貧富の差を利用し、起業が成功して莫大な富を得ても、その富を分配することなく安い労働のままこき使い続ける、あるファストファッションの裏側。難民移民問題も絡め、富裕層に搾取される側がどれほど憎悪しても、個人的な問題ではなく、その会社(富と権力)を引き継ぐ者はいて、状況は変わらない。大変に胸糞な社会。
ファストファッションの暗部はドキュメンタリーでも観たことがあるけれど。ゲスを撒き散らされて不快…。
YuRaRA

YuRaRAの感想・評価

5.0
ファッションが好きで公開前から気になってて見れた。ただ量産されているfashionの backgroundとして発展途上国の方々が低賃金長時間労働を強いられていてその人たちの気持ちがほんっっとうに少しだけ分かったような気がする。used fashionもrelease brandsも大好きだから今後自分がみんなが平和なんて言わないけれどもっと改善されてせめて日々の生活がしっかりと送れるような仕事に就けたら良いなと思いました。見れて良かった。
み

みの感想・評価

-
アイロニックでブラックジョーク多用だけどこれは笑えないな〜1消費者としてはマクリディを一概に批判できないし目を逸らしてる感さえある。
tomomo

tomomoの感想・評価

3.5
パンチの弱いブラックコメディ。
主人公のリチャード·マクリディは『TOP SHOP』など複数のファストファッション·ブランドを保有していたアルカディア·グループのオーナーでもあるフィリップ·グリーンを基にして創造された。
いつの間にか日本撤退してたよね。
購入したことないけど。
お金が有り余るとこうなるんだぁ…って思った。もっと悪趣味で、もっとメリハリがあれば笑えたのにな。

格差社会。詐取する側とされる側。
かといって、彼女達の仕事がなくなるのも困るだろうし…。
SDGsはアパレルでも大問題で課題。
トップブランドは既に取り組んでいる風だけど、解決するかなあ。
難しいね、資本主義。
 伝えたいメッセージ自体はありだと思いますが、もうすべてが滅茶苦茶で映画全体が滅茶苦茶でした。キャラクターも多すぎですし、ストーリーもいっぱいあるし、でもその割に起こっていることが多いわりにイベントが少なくて似たようなシーンがすごく多かったです。

 この映画にはあるテーマがあります。その重要性自体はあると思いますが、その伝え方がすごくへたくそでした。まず伝えたいテーマが多すぎて一番大きいテーマ以外はすごく雑で映画にとって余計になってしまっていました。
 それに、一番の要素も映画の中ではすごくとってつけたのがあからさまです。それを伝えるためのキャラクターも今までいたかどうかも覚えてられなかったキャラクターいきなり出てきてそのことを言い出すみたいな感じでした。すごく伝え方が雑だなと思いました。
 『ミアとホワイトライオン』とかも本筋と別のメッセージ性がありましたが、ちゃんとそれが主人公の内面に大きな変化を与えていた上に、話の流れとしてそれが起きてしまったのも納得が出来ました。この映画はそんなスマートさがなく、このメッセージを伝えるために無理やりねじ込んだのがすぐわかりましたし、違和感が凄かったです。

 あと、本筋のストーリーもクソでした。色んな事が起きててごちゃごちゃしているし、時間軸も過去に行ったり現代に戻ったらまた違う過去に行ったり、そこから戻ったらまた最初の過去に戻ったりということが多くて、今どこの話をしているのかわからなくなりました。どこに意識を向けていいのかわからないし、起きてることもなんでそんなことをしているのかわからないしで、興味を全然向けられませんでした。

 何も知らない状態でこの映画を見ましたが、本当に見てるのがつらかったです。早く映画館を出たかったです。本筋はどうでもいいし、伝えたいメッセージ性はただ口で説明してるだけでエピソードとかがほぼないから、映画としての役割を果たしていないと思います。
 映画でメッセージを伝えるなら、当事者となっているキャラクターの一時を映画全体を通して追いかけるか、あまり関係ない人でも、その内容を面白くして、そのストーリーへ自然に組み込むべきです。この映画はその役割を全くはたしていませんでした。
Yu

Yuの感想・評価

3.5
思ったよりメッセージ性の高い映画だった。
ファストファッションの帝王が下請けを買い叩きまくって稼いだ金でアホなパーティーを開くといった話。
超低賃金で長時間労働の搾取される側とアホなパーティーで楽しむ搾取する側の対比が分かりやすくてよかった。
エンドロールの統計データの比較がオシャレだった。

あなたにおすすめの記事

似ている作品