けい

まともじゃないのは君も一緒のけいのレビュー・感想・評価

4.0
安心してみれる良作ラブコメ。
想像より成田凌がキモってなるシーンがあったけど。笑

「普通なんてどうでもいい」とは映画の中のセリフだったと思うけど。ついつい日常で使ってしまう普通という言葉に惑わされている僕ら。

社会的に。日本人に強く根付く全体主義から、個人主義への揺り戻しの時期が来ていると思っていて。それを反映してか、「私がどう思うか」という一点において強く心を揺さぶる瞬間がある稀有な作品でした。

笑いあり、心に刺さる言葉もあり、ちょっとキモい成田凌を観ながら、どんな大人で在りたいかと考えられる本当にいい作品です。

他のユーザーの感想・評価

ぺこ

ぺこの感想・評価

3.9
・結婚を夢見る数学ナードな予備校講師ד普通”を教える女子高生
・ネオデジタルネイティブ世代っぽい恋愛の仕方をするラブコメ
・大人×未成年なのにライトで、タブーを犯してない感じ。爽やかだし会話テンポが最高
・普通ってなんだっけ?恋ってどんな気持ちだっけ?を分解するきっかけになる作品

個人的にはヲタクともギークとも少し違う印象を受けたので
あえてナードと言う表現を使うけれど、成田凌さんが演じるとライトで良い。
そして会話のテンポが良くて面白かった。

ストーキング、、というには過剰だけれど、
そういう感じが現代の恋愛っぽくて感情移入しやすい!
悪い意味ではなくて今時の子たちはネトストが上手だし、
わたしが女子高生時代にも電車で一目惚れした相手を容易く探し当てる子は大勢いた。
そうやって恋愛をしていくのがわたしたちの“普通”
だからこそ、一般的な純愛作品に抱くような疑問は一切なく
こういう段階を踏んで相手のことを知っていくんだよね、という共感が抜群。

普通とまともはどう違うのかな。
清原さんの役が“普通だけどまともではない”みたいな立ち位置だから
題名には“まとも”を使ったのかなあ
その点はすこし難しい印象を受けたけれど、
自分の中で普通とまともの違いを考えるきっかけになったので良かった

‐‐‐海老の天ぷら‐‐‐
白子って知ってる?オクラって知ってる?のシーン。
逆に知らないひとっているのかなあと思ってしまうわたしも
自分の普通に傲慢に生きているのかなあ。
以前海老の天ぷらとエビフライの違いって何って友人に聞かれてぎょっと
したものだけど、天ぷらが卵と小麦粉、フライが卵とパン粉、が基本。
今回は天ぷらなので、卵と小麦粉を使用。
天つゆの材料
だし汁、おしょうゆ、みりん。出汁はかつおぶしでとりました。
大根おろしを添えるとなおよし◎
‐‐‐
序盤30分、挙動不審の成田凌がめちゃくちゃ面白くて、ツボに入って声を出して大爆笑。

ただ、それ以降「普通の人」になってからは面白くなかったし、普通とは何かの題材も恋愛模様も良くあるベタベタな内容でハマらなかったなぁ。


個人的には最初の変人の成田凌のキャラがめちゃくちゃ面白かっただけに、もっとそのキャラを引っ張って笑わせてほしかった。
mishio

mishioの感想・評価

4.0
台詞がいい◎
成田凌にハマってるのかと疑われるw
こうも違う役を続けてみると尊敬しかないね
やっぱり清原果耶ちゃん可愛いな〜
顔も演技も好き。
KJ

KJの感想・評価

3.9
必要だとは思わないのだが冒頭の森のカットがあることで満足してしまった
役人者

役人者の感想・評価

3.3
「普通」の定義は人それぞれだし、自分で定義した「普通」とどんな距離感でお付き合いするのかも人それぞれ。あくまで相対的な概念に過ぎないし、フレキシブルに利用してやればいい。だから、人と接することはそもそも異文化コミュニケーションになるんだけど、その文化の一つひとつ全てが、調和と変化の為に必要な要素なんだろうな。そう考えると、この映画の成田凌みたいに普通じゃない人生も悪くないと思うんだけど、普通はそこに清原果耶は居てくれないんだよな。成田凌の変な笑い方好き。
ベタで好き。
俺の話は長い、みたいな感じで1クールみたい。今日は高尚な映画を見てしまって疲れていたので良かった。
てかドラマでやれ
ぽむ

ぽむの感想・評価

3.5
ずっと見たかった映画。

『普通』ってなんだろう。
人に合わせられること?
最初のかすみのように自分の意見を殺してまで誰かに合わせることが『普通』だとしたらそれは幸せなのでしょうか。

成田凌が想像の5倍くらい気持ち悪くてとてもよかったです。特に笑い方。演技がナチュラルなのであれが素の姿みたいになっているのが余計に。
あんなにかっこいい俳優さんなのに…。

2人とも非常にめんどくさいタイプだとは事前に分かりつつも、気に入らないことがあるとすぐ帰ってしまい、いつでも偉そうな態度なかすみに好感を抱けなくて、内容に入り込めなかった気がします。

成田凌さんの演技が良かったです。
内容はそれほどでもなかったので3.5。
「1つのことが分からないからって、"普通"以下だと判断するのはどうかと思うね。」

多様性が容認されはじめた現代においてもやはり、私たちは"普通"というものをどこかで求めているのかもしれない。誰も声を大にしては言わないが、"普通"という枠組みに収まっている方が何かと好都合な場合があるためである。過剰に"個性"を求められる近頃においては尚更のこと。一方、"普通"とは異なる点を"個性"という言葉一つで片付けてしまう残酷さを私たちは認識すべきである。
成田凌と清原果耶のキャスティングが良いね。
ayn

aynの感想・評価

4.3
価値観の齟齬を思いやりで埋めることが大事こと。
『普通は普通じゃない』
Cabbage

Cabbageの感想・評価

4.2
この映画の清原果耶と成田凌のやりとりずっと見てられる。

続編なんか無いやろうけど、この2人のその後が知りたくなる映画でした。
「まともじゃないのは君も一緒」の感想・評価を全て見る

けいさんが書いた他の作品のレビュー

怪物(2023年製作の映画)

4.2

最後のシーンの美しさにやられました。映像が綺麗なだけで泣けてしまった。

人と人の、世界の違い。それを理解することの難しさが描かれた今作。

誰の言い分もわかるし、見えない事実から推測するとミスリード
>>続きを読む

最後まで行く(2023年製作の映画)

3.9

ハラハラドキドキしっぱなし。
韓国作品のリメイクと聞いて納得。細かいところで「それ、後で大変じゃない?」って違和感とかはぶっ飛ばしていく爽快感。
韓国映画と邦画の良い感じのミックスと感じた。

最後ま
>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

3.7

マリオ、お前のリアルはそんな感じなのか、、、。

あのゲームの世界はマリオの日常じゃなかった、というのが1番衝撃だった。笑

ゲームの世界を存分に堪能したし、90分程度で非常に観やすい。
個人的な好み
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.0

何年経ってもみれる名作です。
久々に観ました!

ラジオ番組のスタジオというとても狭い空間で繰り広げられる喜劇。

西村雅彦の言葉が社会人になると刺さるんですよね。

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.9

相変わらず安心して観られるシリーズです。
今作は、ネタはシンプルで各キャラへ丁寧に焦点を当てていて、観ていて飽きない。変に話を広げすぎないことで、ストーリーがイキイキしてた。
また、所々に意外なキャス
>>続きを読む

わたしの幸せな結婚(2023年製作の映画)

3.5

惜しい、ようなそうでもないような。
世界観にイマイチ入りこめない上に、ストーリー展開についていけず、途中で少しポカーンとしたのは私です。

場面場面では心にグッときそうな何かはあるものの、どうも演出や
>>続きを読む