けんた

サイモン・バーチのけんたのレビュー・感想・評価

サイモン・バーチ(1998年製作の映画)
3.5
あまり有名作品ではないですが、個人的には好きな映画でした。描写、サントラ、エンディングのふたりの写真。
とてもよかったです。

12歳の身長96cm、障害を持って生まれ、長くは生きられないと言われながらこの姿を持った自分にしかできない使命があると信じながら生きていく姿が印象的

久々にうるっときた作品です。

映画の本筋としては、神の存在を信じるに至るまでと言うのがテーマなので、信仰に馴染みが少ない日本人にはあまり縁のないように思えます。
しかしジョーとサイモンの友情、ジョーの母親の愛、ベンの人の温かさなどじわじわと愛が伝わってきてすごく心温まります。
改めて友情愛に気付かされる作品です。

ジムキャリーが大人になったジョー役で5分程出演しています(脇役)
マイフレンドフォーエバーといい
ジョセフマッゼロが出演していて全然有名ではないですが彼の演技や作品はとても好素晴らしいです。