Garu

砕け散るところを見せてあげるのGaruのレビュー・感想・評価

3.4
愛とヒーローの話

「砕け散るところを見せてあげる」ってのは想像していなかった意味があった。考えるとその表現の感じは嫌いじゃない。
けっこう壮大な愛の話だ。

賛否がありそうな前半の時間の使い方が納得できない。トイレのシーンとかなぜあんなに長くしたのか。
わざわざ原田知世さん必要かなぁ。老けメイクの方がよかったのでは。
あの堤真一さんパートもっとジワジワ観たかった。