にっきい

砕け散るところを見せてあげるのにっきいのレビュー・感想・評価

3.3
割れ目に対してクロスだから痛くない?w

イオンシネマ京都桂川で何度か予告見て、何となくサイコサスペンスなのかなぁ?と思ってた作品。

UFOを撃ち墜とす話し。
予告見た時は『ファンファーレが鳴り響く』みたいな話しだと思ってたんです。
でも観始めたら『青くて痛くて脆い』なのか?







『屍人荘の殺人』か!?
兎に角不思議な作品でした。
クライマックスまではワンシチュエーションでは無い会話劇。
結構陰惨なイジメが続くのでかなりの胸糞。
中盤如何にもラノベ的な主人公モテモテ展開もあるけど、何処かで不穏な空気が流れてる。
終盤ある人物出て来てからは突然過ぎるスリラー/ホラー展開。
それ以外にもプロローグが上手くミスリードを誘う『イニシエーション•ラブ』的なトリックがあるんだけど、小説と違い映像でやっちゃうと勘のいい人は気付くかも?
ボクは気付きませんでしたがw
大どんでん返しって程ではないんですが、知らずに見た方が意外な展開で驚けると思います。

今朝の1曲
Madonna『Burning Up』
大昔、SONY MUSIC TVと言う音楽番組があったんです。
この番組が凄いのは司会者も何もなく、当時の最新洋楽のプロモーションビデオ(PV)を3時間ノンストップで流し続けてた事。
この番組で初めて聴く曲や、ここで紹介された事で日本でもヒットした曲が沢山ありました。
そんな中で初めて見た『Burning Up』のPVは衝撃的でした。
道路で横になり、妖しい魅力で男を誘うMadonna。
やがて近づいてくる若い男性が運転している車。
曲のラストには男性の姿はなくMadonnaが1人で車を運転している…。
ね?めちゃくちゃ意味深でしょ?
今でもYouTubeで見れるので気になった方はどうぞ。
https://m.youtube.com/watch?v=pufec0Hps00
実はMadonnaの事は好きじゃないんですが、この曲に関してはPVの影響もあり、今でも好きな1曲です。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2021年5月13日
鑑賞回:18:40〜21:00
劇場名:MOVIX京都
座席情報:シアター⑪ N-12
上映方式:2D
レーティング:PG12
上映時間:127分
備考:リピーター割引
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『FGO 後編 Paladin; Agateram』