gunner

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46のgunnerのレビュー・感想・評価

4.0

人生の多感な時期をアイドルという職業に費やした彼女達のドキュメンタリーはやはり興味深かったです。

欅坂46を語る上で外せない平手友梨奈を中心に物語が進行していきます。
平手友梨奈の表現力は素晴らしい。1人にスポットが当てられがちだが、欅坂46のメンバー全てによって創り出されていたことを忘れてはいけないと思う。
現在の状況を作り出してしまった原因は過密日程や彼女達へのメンタルフォローを怠ったスタッフが悪いと思っています。

黒い羊の撮影終わりの鈴本が印象的で自分でもあの立場をとるし、異様さを感じざるを得なかった。
小林が発言を控えたように自分も平手の行動には?と思うこともあった。

でも、これからの彼女達を僕は応援してあげたいと思います。