ミヤザキタケル

望みのミヤザキタケルのレビュー・感想・評価

望み(2020年製作の映画)
4.0
加害者家族を描いた作品は数あれど、加害者家族なのか被害者家族なのかハッキリしない状態をこんなにも丁寧且つスリリングに描いた作品はめずらしい。そして、答えを突きつけられるのも相当にキツいが、一番キツいのは、答えを得られぬ時間に胸を蝕む不安なのだということを痛感させられた。‬