しらす

ドント・ルック・アップのしらすのレビュー・感想・評価

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)
5.0
なんだこれ笑
最高だ!
文句なし、圧倒的に面白い。
いや、果たして面白がって良いのだろうか?
と、困る映画でもある。

始まりはアルマゲドンとかディープ・インパクトの様で、緊張感溢れる展開。
そこからのスカシが堪らない。
隕石が落ちてくる、滅亡が近い!
なのに何もしない人類。
政治家もメディアも我々も馬鹿ばっか。

まさに現実そのもの。
滅亡する未来なんて誰もが分かってるのに、何もしない人類。
藤子F不二雄先生も「予言」という傑作短編漫画描いてたな。
すごい似てる。
やっぱりF先生は天才か。

じゃなくて

凄く皮肉に満ちた作品なのに、ラストは謎の爽快感。笑っちゃうだろ。

キャスト陣も完璧で豪華!
トランプ元大統領は過去にも色んな映画で演じられてきたけど、今回が完成形じゃない?メリル・ストリープはやっぱすげー!

その日が、日に日に近づいてくる世界で、どう生きるべきか、と真面目に考えてしまうという一面も。
笑ってる場合じゃないけど、
もう笑うしかないのかもしれない。
素晴らしい映画!