まー

空白のまーのレビュー・感想・評価

空白(2021年製作の映画)
5.0
目がもげました。゚(゚´Д`゚)゚。

オセロというのはよくできたゲームですが、ある一つのマスが伏せられていて、そこにある石が白か黒かわからない場合、最後にそのマスが開かれた時、盤上の見え方は大きく変わるはず。

善と悪のボーダーラインのお話か、あるいはマンチェスター・バイ・ザ・シーのような贖罪のお話なのかな、と予想して観てみたら、そこはさすが吉田恵輔監督。
(いい意味で)めちゃくちゃ厭〜な話でした。吉田恵輔監督の最高傑作…って毎回言ってるような気がしますが、それくらい厭で良かったです。

毎度おなじみ十八番の居酒屋演出もお見事。吉田恵輔作品は居酒屋シーンの後くらいからお話が大きく展開する…ような気がしてます。

キャスティングも完璧でした。
寺島しのぶさんをああいう使い方した監督います?あの人嫌いだわー。笑

あと、なんといっても藤原季節くん。絶対にひっくり返らない四隅に置かれた白。彼がいるから重くなりきらず、微かな希望がずっと見えていた…のは私だけですかね。素晴らしかったです。

マイティ(奥野瑛太くん)もグッジョブ。あいつ好きだわー。笑
弁当屋で声かけてくるキモい兄ちゃんとか、吉田監督作品に必ずいる「こんなクセ強い奴どこから見つけてきたの?」っていう人たちも良いトッピングになってました。

マスコミの描写とか、事件後すぐに刃牙の家みたいな落書きとか張り紙されるのは安易すぎる演出だな…と思うのですが、まぁ仕方ないんですかね。わかりやすくするためには。

安全運転第一。いつ何が飛び出てくるかわからないですからね。怖い怖い。