ちひろ

青くて痛くて脆いのちひろのレビュー・感想・評価

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)
3.3
なんてめんどくさい男なんだ…
まあ、そのめんどくさい男の成長譚なんだけども。
まあ、でもスケールの小さい話だと思う。
あの時ああしとけば良かった、の繰り返しだからね、人生は。そこは共感できた。
光石研とか、ゴミをクチャって捨てる人とか、あんなに悪意を露骨に出す人っているかね、現実に。
そのステレオタイプの描き方はちょっと。
一年生の時の杉咲花は、なんかなぁ、鬱陶しいなあ。でも4年生になってからはしっかりして、その対比であんな感じで演じてたのかな。
松本穂香は良かった。あのポヤポヤっぷり。かわいい。
今回の柄本佑、ユースケサンタマリアみたいだった。