瑞季

街の灯の瑞季のレビュー・感想・評価

街の灯(1931年製作の映画)
-
もう色んな意味で完璧に出来ていて自分の好みでもあってかつラストの余韻がもの凄い、、