街の灯の作品情報・感想・評価

「街の灯」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

4.2
ゲラゲラと笑っているハズなのに、なぜか、少しずつ悲しくなってくる。世間のはみ出し者たるチャーリーが、自分をよく見せようとしたり、お金は自分だって欲しいんだという素振りをありのままに見せるからで、それは『道』や『カビリアの夜』におけるややオーバーアクション気味のジュリエッタ・マシーナのことを思い出させたからだろうか(もちろん、影響関係は逆)。
uz

uzの感想・評価

4.1
チャップリンを知った
taka

takaの感想・評価

4.5
初チャップリン!
どの場面も印象的で素敵。でもラストシーンが一番かな…
チャップリンの作品の中では間違いなく傑作の部類だと思う。
捉え方によって残酷にも感動的にも解釈できるラスト。最後のチャップリンの笑みが忘れられない。
かんこ

かんこの感想・評価

3.6
なんかチャップリン観とかないと足元見られる…って過大妄想して観た。

普通に良くて驚いた。
iコ

iコの感想・評価

3.3
チャップリン映画は初めて!
セリフを発しなくてもここまで伝えられる作品が作れるだなぁ
チャップリンがいい人すぎます…
smthr

smthrの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この世で一番好きな映画。

チャップリンらしくユーモアたっぷりながらも、他の作品に比べて、テーマはとてもロマンチック。

しかし最後まで美しいままでは終わらない……
人間、というものをとことん描いた、なんともいえない余韻の残る物語。
マサヤ

マサヤの感想・評価

5.0
人々から蔑まれ生きている浮浪者の男は、都会の冷たい街で唯一見つけた美しい花売りの娘に一目惚れをする。盲目の彼女のために手術費を手に入れようと彼は街をさまよい歩く。ラストシーン、本当に少ない台詞にボロ泣きする。やはり、善意は報われるんだなと思った。
chamama

chamamaの感想・評価

5.0
映画の素晴らしさを教えてくださった方が1番好きな映画だとおっしゃっていたので観た映画。20歳の頃。慣れない無声映画だったが、温かく映画に引き込まれた。今観たらまたどういった風に感じるのかと思う。
>|