街の灯の作品情報・感想・評価

「街の灯」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

4.2
ゲラゲラと笑っているハズなのに、なぜか、少しずつ悲しくなってくる。世間のはみ出し者たるチャーリーが、自分をよく見せようとしたり、お金は自分だって欲しいんだという素振りをありのままに見せるからで、それは『道』や『カビリアの夜』におけるややオーバーアクション気味のジュリエッタ・マシーナのことを思い出させたからだろうか(もちろん、影響関係は逆)。
めい

めいの感想・評価

5.0
you?ってシーンだけ何回も繰り返し見てしまった、これからも繰り返し繰り返し見るんだろうな〜〜〜
灯 は人から必要とされること、希望かな
喜劇なのに深いんだよなああ
ありさ

ありさの感想・評価

4.5
笑いのセンスが全く古くなくて全体的に笑える。でも所々に人生の残酷さが表現されていてそのバランスが絶妙。
いろんな解釈があるだろうけど、私的にはハッピーエンドではないと思う。たくさんの人と考察し合いたいラストシーン。サイレントだからと敬遠せずに気軽に見て欲しい。
さる

さるの感想・評価

3.7
随所に笑えるシーンがあって飽きない。題名がまた良い。。
SHiNOBU

SHiNOBUの感想・評価

5.0
圧倒的にストーリーテリング
演技、曲、構図...上質で究極
ラストのカタルシスはまさに映画的感動
満腹
vary

varyの感想・評価

-
Saturday Classic
まる

まるの感想・評価

4.0
ラストがよすぎて高得点!!人の純粋な恋心の美しさと脆さが短いラブシーンでグッと深く描かれている感じ。正直中盤くらいまでのチャップリンの笑いのよさはいまいちわからんなぁ…ってかんじだったけど、最後がなんとも言えなくて、心が熱くなりながらもとてつもなく寂しいような。ラストのよさは超一級だと思う。

最後の解釈はあえて描かないところが少しクレイマークレイマーっぽかった。わたしは多数派であろう方の解釈だけれど、それにしても最後のシーンはすごく良くて、チャップリンにだいぶ感情移入してしまった。

好きなのはボクシングのシーン。あのシーンは愉快愉快~
その他のお笑いシーンは、笑うというより細かい仕掛けが凝っていてかわいいなぁという感じ。舞台で観た方が入り込めそう。

全部チャップリンが手掛けてるってところがすごいなぁと思う。彼の感性の豊かさが後世まで語り継がれるのも、事前知識皆無な素人のわたしにもわかるなぁと思った
rongdawu

rongdawuの感想・評価

4.4
小さなところから全体に至るまでの伏線の回収っぷりと、人々の動き、音楽がとても素敵。
始まって20分くらいは「え、このまま淡々続いていく感じ?」と感じるも、徐々にその世界に引き込まれていく。
個人的にはボクシングのシーンが一番好み。引き込まれてからずっと画面から全く目が離せなかったのはセリフがないだけではあるまい。
かめ

かめの感想・評価

4.7
ああ、たしかにあのラストは複雑でなんとも言い表せないけどたまらん。🤤
最後の笑顔に鳥肌🐔
>|