街の灯の作品情報・感想・評価

「街の灯」に投稿された感想・評価

感動して泣いてしまいました。チャップリンの演技、哀愁の表情に目が釘付けです。笑いが5涙が5ぐらいの比率で見れます。チャップリンのコントが本当に可笑しくて見ていてお茶を吹きました!チャップリンのパントマイムから流れるように繰り出される身体表現。実は凄い体幹があるから出来るんじゃないかと思い感心頻りです。ジャンル的にラブコメディかもしれませんがラブとコメディは分裂してます。ラブの場面でのチャップリンはひたすらに純愛です。目の不自由なヒロインにチャップリンが望んだモノはたった一輪の花と手の甲へのキスだけでした。
ozadora

ozadoraの感想・評価

4.8
良くも悪くも観賞後すぐネット解説などに走る自分ですが、これは走って正解でした。
全く違う印象に変わりました。
それでもラストは暖かい感動の気持ちで観られてよかった…。

チャップリン映画ついに観賞。これからこれから。
Tepper

Tepperの感想・評価

4.5
台詞はない、色もない。
でもこれほど“笑いあり、涙あり”な映画を他に知らない。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.4
チャップリン伝説の名作! 久しぶり再鑑賞しました。
実は小学生の頃、僕を本当に可愛がってくれたおばあちゃんの影響で、チャップリンにどハマりして、VHSが擦り切れそうになるまで見ていたので、チャップリンにはすごい思い入れがあります。

盲目の花売り娘に恋をした、放浪紳士チャーリー。花売り娘の目の手術の為に、資金集めに奔走する物語。

物語としては、若干短編を寄せ集めした感じがしないでもないけど、やっぱり名作。サントラも神懸かり的に美しいし、本来な
らメロドラマになっちゃうストーリーを、コメディ仕立てにして、エンターテイメントとして楽しませてくれる。

酒を飲むと人格が変わる、金持ちとの奇妙な友情やら、金を稼ごうと清掃夫になったりボクサーになったり、トホホなチャップリンに思わず涙してしまう。
本当に約90年前の作品とは思えない位、表現も豊かだし、人間への辛辣な観察眼や、人間のエゴや驕慢、暴力などチャップリンならではの、社会批判や現代文明への批判もしっかり盛り込まれてますね。
もちろん、随所に盛り込まれたギャグは、かなり古いセンスなので、今見ると爆笑まではいかないけど。

僕とおばあちゃんとのエピソードは、あまりにも色々あり過ぎて、語り始めたら100ページくらいの小説に、なりそうな勢いなので手短に。笑

おばあちゃんは、若い頃本当に映画が大好きで、おじいちゃんとエノケンやチャップリンの、活動写真をよく見に行ったといつも嬉しそうに話してくれましたね。

僕が映画ファンになったのは、おばあちゃんのDNAの影響なのかも。
おばあちゃんとチャップリンの映画を見る度に、「強い人より優しい人になってな」と言われていたのが、今でも心に残っています。

僕とおばあちゃんのエピソードは、ジャッキーのポリスストーリーREBORNのレビューに詳しく書いていますので、もし良かったら読んで見て下さい←





ネタバレ









あまりにも伝説的なラスト。あのシーンをどう捉えるかは、見る人によって変わってくると思うけど、目が見える様になった少女の嬉しい様な困惑した表情が、ハッピーエンドともバッドエンドとも取れますよね。
「you?」と言う短いセリフには、幸福とも絶望の様にも感じられるけど、僕が思った感想は、画面越しの少女は憐れみの表情に見えた。間違いなく恋愛には発展しようが無いと思う。
でも、チャップリンの満面の笑みは、愛する人への無償の愛が成就した、もはや神の目線に近いのかなとか、勝手に解釈してます。






もはや、古典中の古典なので、映画ファンの方なら絶対見てもらいたいし、
人間愛を養う最高の教科書になる作品だと思うので、今の小・中学生の子供達に見せてあげたい一作。
大学の授業で初めて見た。初サイレント映画。食わず嫌いでこういう映画は避けてたけどもっと早く見ればよかったと後悔。声もないのにここまで人の心を動かせるってすごい。ボクシングシーンは笑った。最後切ない系で終わるのかなって思ったけどちゃんと結ばれたからよかった。最近の映画ってそういう傾向あるからやめて頂きたい。
syo

syoの感想・評価

-
初めてのチャップリン映画。コメディの人だとは思ってたけど流石だ。無声映画で面白いこと出来るってすごい。
ただ早足で見てて全然集中出来てなかったのが残念。チャップリン切ないし可愛いしかっこいいね。もう一回ちゃんとラスト見てからの評価で。
たくさんの笑顔をくれ、最後に涙をくれる作品。
白黒とサイレンスに抵抗が無ければ観てほしい。
NICE

NICEの感想・評価

4.5
軽い暇潰しにと何となく観た映画だけど、これは超名作😄

無声(?)だけどストーリーが普通に面白くて、全く退屈しなかった。
笑えるところも結構ある🍝🥊

ラストは本当に素晴らしい。
あれほど繊細な感情が伝わるシーンは、現代映画にもなかなか無い😭

理想って何だろう…
と考えさせられる映画🎩
アル

アルの感想・評価

4.7
コミカルでありながら暖かみもある作品。そして様々な解釈も出来るなんてあっぱれ!

心の底から笑える 笑わせるって天才すぎるチャップリン
>|