サミー

5月の花嫁学校のサミーのレビュー・感想・評価

5月の花嫁学校(2020年製作の映画)
2.5
フランス人らしい美や独自性を探究して作られているのが感じられます。
ただし観客を見て作っていないなと。誰に向けてキャッチボールをしているのか、どこを向いて作っているのかを疑問に感じました。

そりゃね、女性の成長した強さや美しさを描写しているのはわかります。
でも…生徒が自殺した後に男性が部屋まで壁を登って侵入しようとする恋話をいれたり、それまでなかったのにいきなりミュージカルシーンをいれてみたり等々。ちょっとタイミングがおかしくない?
構成や編集に作り手の独りよがりを感じざるを得ません。