ろーしゃーく

5月の花嫁学校のろーしゃーくのレビュー・感想・評価

5月の花嫁学校(2020年製作の映画)
-
事前に予想していたペース配分とはまぁまぁ違っていて、夫に先立たれた女校長の新しい恋が結構なウエイトを占めている事に途中まで戸惑いつつ観ていたけれど、多幸感溢れる枕合戦のシーンとめちゃカッコいい"革命に向かう女性たち"のシーンが最高だったので結局は浄化されました。

というか後になってみると、最終的に"私たちは何年間こんなひどい事をしてたんだ!"と気づくに当たって、その前の素敵な恋に落ちていく過程を描く時間は必要だったようにも思える。

女校長・義妹・シスター達シニア世代が解放されていく様も確かに良いんだけれど、個人的にはもっとヤング世代の奔放な姿を観たかった感。佇まいのナイスな役者さん達が揃っていたので、勿体ないかなぁ。