リコ

5月の花嫁学校のリコのレビュー・感想・評価

5月の花嫁学校(2020年製作の映画)
3.0
ピンクのスカート履いたまま、フェミニストになってもええんやで。

フェミニズム入門映画としては及第だけど、現代の視点から60年代フェミニズムを批評する描き方もできたんじゃないか。
唐突な『新学期・操行ゼロ』あるいは『神学校の女生徒』オマージュからの、階段キスはきゅんとした。けど、演出が淡白だったので残念。