maccouq

5月の花嫁学校のmaccouqのレビュー・感想・評価

5月の花嫁学校(2020年製作の映画)
3.2
良き嫁、良き妻、良き母のための学校、経営者の夫はギャンブルで借金作って突然死、経営を引き継ぎ学校を守る3名の女性、だけど3人ともそんなにがちがちではないから、状況を受け入れ、恋して、学ぶことの喜びを知る。がちがちに見えてたシスターもバスの運転できるし(これ一番の驚き)。。。まぁそんなこんなで、5月革命も起きて時代が動き、だから彼女たちも動いていく、、で、突如ミュージカル。フランスは明るい、自由とロマンスを享受する国なのだ。学校、へき地だけど綺麗だったなぁ。