HOLYDAY

スカイ・クロラ The Sky CrawlersのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

3.5
人気小説のある部分1冊を映画化。スカイクロラ。監督はイノセンスや攻殻機動隊で知られる、押井守監督。大人にならない子供たち、キルドレ。彼らは何のために飛び何のために戦い、何のためにまた生きるのか。さすがに小説を読まないと、風呂敷が広がりすぎていて、解釈も難しいです。
戦闘機のシーン、音楽は鳥肌モノに良かったです。宮崎駿に久石譲のように、押井守に川井憲次ですね。イノセンスで凄い音が世界観を創っていたのに対し、これは音と沈黙が世界観を支配している割合が高いです。キャラデザは出来の悪い、ナルトみたいですが、アンニュイなバランスが世界観に合っている気がします。
イノセンスや攻殻機動隊を観て楽しめたのであれば、楽しめるのかも知れません。
音と空中シーンの美しさはこの押井×川井の良い所撮りみたいで好きです。