スカイ・クロラ The Sky Crawlersの作品情報・感想・評価

「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」に投稿された感想・評価

同じ道でも見える景色はいつも同じじゃない。同じ道で違う景色が見える。それだけじゃ駄目なのだろうか?
この台詞が凄く好き

まあ低評価だなあと。興行収入も悲惨だったらしいし。それはやっぱり「動き」が少ないからだからだろうなあと。
意図的に誇張された静けさ。
演出された退屈さ。
けれどもその退屈さってのはこの映画のテーマにおいて大事だから仕方ないよなと。無限に続く日常。非現実感。否応なしに襲いかかる退屈さ。
それを破るのは.....戦闘機に乗っているときだけ?空にいるときだけ?果たしてその答えは。

万人が望む結末ではないかもしれない。でも「希望」を「変化」を強く感じて俺この終わり方好きです~~!
空中戦ホントカッコいいしな!!減速からの掃射がヤバイっすね!!あと戦闘時の薬莢の音好き!

押井さんの作品にしては閉塞感少な目で解放感のある風景でした!風景はね!笑
特に何も起こらない
映画館で見たのを思い出しました。少し難解だったような覚えがあります。数人で見て、それぞれが違う感想や解釈をしていたので、皆で見てあれやこれやら推察するのも楽しいかもしれませんね。
イノセンスあたりからの押井作品は「退屈だったかと言われれば退屈だったけどなんかめちゃくちゃ良かったな」という感想を抱いてしまう。
見るのしんどかったけど、ちゃんといいものを見た気分。

後半で色々なSF的世界観が伏線を回収しながら明かされる。だけど途中でスカイクロラについて調べたせいでわかっちゃってた。ちゃんと説明しろよ不親切だなとか思ってた。

ワンカットを長くして、細かい日常芝居を異常に細かくやっているところがこの映画の深みを増しているがテンポ感をなくし退屈さを加速させていた。純粋にここまでくるとこれをアニメでやる意義はなんだろうと少し思った。

最後の戦いはテーマ的にも映像的にも凄く盛り上がる迫力満点でよかった。ただあの結末。そっちかぁ〜。若者に見てほしいっていうならそっちじゃなくないか!? まぁこれは個人の好みだけどさぁ。

草薙の声の菊地凛子だけ個人的ダメダメでした。
こっちは映画に没入しようとしてるのにこの声が俺を現実に引き戻すのよね。他の素人声優は上手かったのに。何人もオーディションして直指名した結果がこれかよ。

なんだかんだ押井守好きなので新作楽しみだなぁ。
CKTC

CKTCの感想・評価

-
久しぶりの視聴は飛行機の中。雲の上を飛びながら戦闘機モノを観るのは案外楽しい。
m

mの感想・評価

4.0
3回目
今、日本のアニメの流行だと
ハードボイルド系ってあんまないよね。
タバコ吸ったり、バイク乗ったり、麻薬とか、銃打ちまくったり、そういうのやっぱいらないのかなぁ。

そんないらないとされるものがいっぱい詰まった素敵な作品です。
>|