K

滑走路のKのレビュー・感想・評価

滑走路(2020年製作の映画)
4.2
イジメ・非正規雇用・過労・キャリア・自死・家族などといった、現代を生きている若い世代が抱えている不安や葛藤や悩み。

イジメを切り口に様々な社会や人生の問題を盛り込みつつ、美しい映像とセリフとドラマでとてつもなく強いメッセージに心打たれる。

問題だらけの社会。それでも、生きていれば未来は続く。だから、希望を持って生きなければ。

我慢しなくていい、かっこつけなくていい、人に頼っていい、諦めていい。だから、生きて。生きていれば、希望はある。

周りの人を傷つけることだけは、どうかやめてください。イジメは絶対にだめ。