マトリ

滑走路のマトリのレビュー・感想・評価

滑走路(2020年製作の映画)
4.0
かなりキツくてメンタル崩壊しました
イジメがトラウマになっている人は覚悟して観た方がいいです
軽く死にたくなりました😇w

中学の同級生3人の中学時代、現在、未来
時間軸がバラバラで少し混乱
水川あさみが演じる翠が存在する世界はまだ先の未来
それぞれ闇が深いです

ラストの天野と委員長のシーン
とても美しくて涙が出ましたが委員長の未来がわかっているだけに虚しさでやりきれない気分でした

被害者はいつまでも傷が癒えないのに加害者はのうのうと生きていて自分が何をしたか記憶にも無いのだろう
大人になった加害者の描写が全く無いのがその事実を表していると思います

水川あさみの演技が素晴らしかったです
表情の演技がとても上手い
坂井真紀のセリフにも涙が止まりませんでした

二度と観ないと思いますが心にズシッとくる作品でした